まさかの児童買春容疑で夫が逮捕された

児童買春、そんなものロリータで異常な趣味の人間のすることだと思っていました。ところが、あろうことか夫が児童買春容疑で逮捕されたと連絡がありました。最初は何かの間違いだと思っていたのですが、どうやら中学生を相手にみだらな行為をした疑いによって逮捕されたと聞いて、信じられないけれどなんだか急に現実味を帯びてきました。

どんな罪を犯したのか

具体的にどんな罪を犯したのか詳しいことは全くわからず、頭が酷く混乱してしまいました。自営業なので夫が居ない間どうやって仕事を回してゆけばよいかも不安だし、もし本当にそんなバカな罪を夫が犯したのだとしたら、仕事上の取引先との関係や従業員に対してもどう説明すればいいのかなど、もう何がナンなのだか不安や恐怖にも似た感覚に襲われていました。

とにかく夫に会って本当の事を聞きたいと思ったのですが、何度出向いても接見は叶わず途方にくれてしまいました。あまりにも私が混乱して憔悴している様子を見て、友人が弁護士への相談をすすめてくれ、何とか法律事務所まで出向いてやっとの思いで相談したとたん、不安で押しつぶされそうだった緊張が解けて弁護士の先生の前で号泣してしまいました。

今後の事をどうやって進めてゆけばよいのか、夫はどうなってしまうのか、自分に何ができるのか今でも不安は変わりないのですが、弁護士の先生に相談したことでほんの少し気持ちが軽くなりました。