刑事事件の苦悩

小さな子に声をかけたら事案発生?!

私は26歳の会社員です。以前より幼い女の子が好きで、同年代の女性には興味がありませんでした。

ある日、私が運転中に立ち寄ったコンビニの前でタバコを吸っていると目の前を小さな女の子が通り過ぎました。ランドセルを背負っているのを見ると小学3年生くらいだと思います。魔が指すとはこの事です。つい、ちょっとお喋りするくらい良いだろうと言う気になり声をかけてしまいました。

女の子は人に慣れているらしく警戒する風でもありません。可愛いなあと思い、おじさんと遊ばない?と言ってしまいました。うん、いいよと女の子も何も疑わないのです。

とりあえず車に乗せてドライブ。何処へ行こうかなと思っても思い浮かばないので近くの雑木林に行ってお散歩をし、ファミレスに寄ってケーキを御馳走してあげて日が落ちる前に元のコンビニに戻りました。本当に、それだけなんです。雑木林で手を繋いだけど、何もそれ以上の悪さをしていません。

ところがそれから一週間後に何故か逮捕されました。容疑は幼女への淫行です。あの女の子は家に帰ってから家族にドライブの事を話したらしいのです。それで家族が警察に連絡し私が浮かび上がったのだという事です。

警察では女の子に悪さをしたろうと取りつくしまがありません。手は繋いだけどそれ以上は何もしていないと言っても信じてくれません。口を割るまで家族とは会わせないからと言われています。

家には老母がいます。どんなに情けなく心細いかと思うと会って釈明したい気持ちで一杯です。弁護士さんには会えるので伝言を頼むつもりです。車に乗せて連れ回したのは本当なので無罪にはならないのでしょうが、そんな大罪を犯してはいないので母には分かってもらいたいです。

Posted 2017/12/22

ピックアップ記事一覧へ