刑事事件の苦悩

誘導員に従っただけなのに

兄が、人身事故で逮捕されました。車を運転しているときに起きたらしいのですが、逮捕までいくのかなと正直思ってしまいました。駐車場を出ようとしたときに起きたというのですが、誘導する人は車を停めていなかったみたいです。それなら兄は進もうとするのは当たり前です。ですがそこに、スマホを見ながら運転していた自転車が走ってきたのです。スピードはそこまで出ていなかったみたいですが、車に当たってよろけて倒れてしまいました。

怪我は幸い、膝をすりむいた程度

怪我は幸い、膝をすりむいた程度とのことです。これで兄が悪者扱いされるのは、納得行きません。誘導員が止まれとアクションをしているのに進んだら兄が悪いかもしれません。それに、そもそもスマホを見ながら自転車を運転している人もどうかと思います。ですが、それで責められるのが嫌だったのか、自転車の人はしきりに大丈夫と言っていたそうです。

兄は誘導どおりに進み、スマホを見ていた自転車の人にぶつかったのです。むしろ被害者だと思ってしまうのですが、やはりこれでも兄が悪いということになってしまうのですか。兄と面会した弁護士さん曰く、誘導員も自分のミスを認めていて、自転車の人もスマホを見ていたことを認めています。兄は、誘導員の動作に従っただけで、自転車は見えないような状況でした。これで逮捕というのは、やはり理解出来ません。

Posted 2016/08/23

ピックアップ記事一覧へ